• 健康ステーションNARA

【健康屋ブログ no.15】『お風呂の効果について』



こんばんは!


健康ステーションNARAの中野です😊


最近朝晩が寒くなってきましたね😣


お風呂に入ってプハー!気持ちいいー!と思わず言ってしまう季節になってきました!


そこでお風呂のメリットを紹介していきます!


①冷えの解消

⇨お湯に浸かった時の水圧で皮下の血管に圧がかかりポンプのように血液が押し出され、心臓の動きが活発になり血流の改善になり、冷えの解消になります。


②疲れが取れる

⇨血液やリンパの流れにも関係し、身体のなかに溜まった老廃物や疲労物質が体外へと排出されやすくなるほか、血液によって身体の隅々まで酸素や栄養素が運ばれるため、身体がスッキリして疲れなどが和らぎます。


③新陳代謝が上がる

⇨体温が上がり、血管が広がり、たくさんの血液が体内を巡り新陳代謝が高まります。新陳代謝が上がった状態は、運動前のウォーミングアップをしたときと同じ状態で、運動前に入浴し、身体を温めれば、怪我などもしにくくなります。


また、身体が温まると筋肉や関節部の緊張がほぐれ肩や腰の痛みなどもマシになります。


こういう事を考えるとトレーニングの前後にお風呂に入る事は良いんですね😆


④睡眠の質が良くなる

⇨入浴すると副交感神経の働きが優位になりリラックス効果を感じやすく、凝り固まった心身を解放してくれます。


良質な睡眠には、皮膚温度が高く、深部体温が低くなることが理想です。入浴することによって皮膚の血流をアップさせ、皮膚から熱を放散させて深部体温を下げることで、ぐっすり寝ることができるので就寝する1~2時間前に済ませておきましょう。




以上、参考になりましたでしょうか?


ついつい寒くて肩をすぼめるたり猫背になりがちですが、お風呂に入って心身共に癒されて無駄な力を抜いてあげましょうね😊


ではまた次回の健康屋ブログでお会いしましょう〜